ホーム > CSR > プロジェクト活動レポート (詳細)

CSR

(リクルートジョブズのCSRについて)

プロジェクト活動レポート 詳細

2012年02月13日(月) 愛知県名古屋市

名古屋市立名城小学校にて第2回目の「仕事」に関する課題授業を実施!先生を始め、生徒さん、参加メンバーに大反響でした!
  • 一つのヒントから沢山発想できる子供たちばかり!私達が考えさせられる事の方が多かった授業でした。
  • 授業中他事をすることもなく、司会者の話をよく聞いて授業に臨んでいる子供たちばかりでした。そして理解が早い!
  • 自分の思っている事は発言する事ができる子ばかりでした。次から次に出てくる発想に感動でした。

今回も給食に出てくる牛乳がお題。校長先生も見学されました。担任の先生方の協力もあり、楽しく授業できました。

ワーク2では一つ一つの仕事を深堀し始めるのに少し時間がかかりました。 牛乳の加工の工場に入る時に出るエアーを作る人など、よくそんな仕組み知っているなと感心する意見が出たりと、私達大人でも知らないような事を発言したりする生徒が多く、関心させられっぱなしでした。

授業後には、自分の親の仕事を教えてくれたり、逆に「何が楽しい?」と聞かれたり、「仕事」に対しての意識が授業を始めた時よりも、強くなった生徒さんもいました。

仕事のつながり、やりがい、楽しさを生徒さんが理解し、仕事自体にも興味を持ってくれたような発言が散見されました。

ワーク2では付箋の貼り方に多少、ばらつきもありましたが、各クラスの担任の先生からアドバイスを頂けたりもでき、皆が協力し合えた授業でした。

東海事業部
塚田 一

授業の最初にリクルートジョブズの紹介の為の、ジョブーブが動くスライドがでた時は小学生の反応は抜群でした。

ジョブーブ単体だと3割位の子たちが『見たことあるー』って感じでしたが、タウンワークを見て5割位の子たちは知ってるーって言っている生徒が多かったです。

子供たちのタウンワークの認知度を知る事ができたいい機会でした。
ワーク1の「牛乳に関わる仕事は何がある?」では、比較的ドライバーさんや牛を育てる人など、酪農家〜学校までの道筋までは結構パパッと意見が飛び交っていました。
どのグループも模造紙のイラストが見えなくなるくらいの付箋を貼っていて、付箋がなくなりそうです!と司会の方が焦ってしまうくらい、にぎやかでした。 自分たちも事前に実際のワークを体験して参加したのでわかったのですが、今の小学生が自分たちと遜色ない内容、人によっては大人以上に自由な発想・的確な発想で意見を出してくれたのは驚きでした。彼らが本当に楽しそうに参加してくれてたことが印象的でした。
まだ、このプログラムを受けた事のない子供たちに授業の提供ができるよう、継続し続けられたらと思います。

ページの先頭へ