ふるさと名品 オブ・ザ・イヤー



















「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」とは

「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は、地域の将来を支える名品とその市場開拓を支援する表彰制度です。
地域の魅力づくりを応援する民間企業が、各地域に眠る名品とそれを支えるストーリーや取組をそれぞれの視点で選び表彰。さまざまな切り口の部門賞が並ぶのが大きな特徴です。また、内閣府・農林水産省の後援も得て、地域の活性化を生み出していきます。

ふるさと名品オブ・ザ・イヤー 公式サイト>

リクルートジョブズはふるさと名品オブ・ザ・イヤーの取組を応援します

地方創生を担う働き手を確保するには、働きたいという意思を持ちながらも働けていない主婦やシニアなど多種多様な方が働くことができる環境を作っていくことが重要になります。「シフトや業務を細分化した短時間勤務の実現」「柔軟な働き方を可能にするユニークな制度」等、多様な方が活躍できる環境を創り出した様々なチャレンジを応援します。

2018年度のエントリー企業・団体一覧

2017年度のエントリー企業・団体一覧

2016年度のエントリー企業・団体一覧