インフォメーション

(リクルートジョブズからのお知らせ)

ニュースリリース

松本人志、今度は行司役に挑戦!シリーズ第6弾の舞台は『こども相撲大会』。お決まりのセリフで取組を盛り上げる姿にご注目!求人情報メディア『タウンワーク』新TV-CM 2月1日より全国オンエアスタート

2016年01月29日
株式会社リクルートジョブズ

株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柳川昌紀)が運営する、地元の仕事が探せる地域密着型の求人情報メディア『タウンワーク』は、2016年2月1日より新TV-CMの放送を開始いたします。

――――――――――――――――――――――
松本人志さんが出演する『タウンワーク』の人気TV-CMシリーズ第6弾が完成。本シリーズの見どころといえば、毎回おなじみの神出鬼没な松本さんの役どころ。今回は『こども相撲大会』の行司役を演じます。いつも以上に熱のこもった演技と合わせ、ぜひご注目ください。

――――――――――――――――――――――
◇CMのあらすじ
――――――――――――――――――――――
行司姿で『こども相撲大会』に登場!お決まりのセリフで取組を盛り上げる松ちゃんにご注目!
とある町で行われている『こども相撲大会』。会場は、子どもたちの相撲仲間やその保護者の方々など、多くの観客で埋め尽くされています。土俵上に目を向けると、立会いに備え気合の入った表情になる子ども力士と、松本さん演じる行司の姿が。「見合って見合って」と進行を進める松本さんでしたが、次の瞬間、「バイトするなら~タウンワーク!」と一風変わった始まりの合図。その後も、「バイトバイト~」「バイトするなら~バイトするなら~」「タウンワーク!タウンワーク!」と、お決まりのセリフを自在に操ります。子どもたちの相撲に負けない熱のこもった演技を見せる松本さんにぜひご注目ください。

――――――――――――――――――――――
◇オンエア情報
――――――――――――――――――――――
2016年2月1日(月)~TVオンエア。特設サイト(https://cm.townwork.net/)では2016年1月29日(金)
よりTV-CMをご覧いただけます。

――――――――――――――――――――――
◇クレジット情報
――――――――――――――――――――――
「相撲の行司」編

――――――――――――――――――――――
◇出演者情報
――――――――――――――――――――――
松本人志

――――――――――――――――――――――
◇撮影の様子
――――――――――――――――――――――
撮影は、郊外に実在する神社に設けられた土俵を使用して行われました。取組を行った力士も現役の子ども力士たちで、東側の大塚桜也(おおつかおうや)君は全国2位、反対側の泉厚志(いずみあつし)君も全国大会3年連続出場という実績を持つ、まさに全国トップクラスの2人がスタンバイ。行司役の松本さんに華を添えました。
撮影前、松本さんは本職の行司の方から所作指導を受ける場面がありました。実際の取組を見ながら行司の動きを確認する際、松本さんの表情は真剣そのもの。しかし、どこか目線が違うところを向いている気も......。一通り説明が終わった後、松本さんに感想を求めると、ふと我に返ったようで「すみません、僕、相撲しか見ていませんでした(笑)」と白熱した子どもたちの取組にすっかり目を奪われたことを告白。これには周囲も大爆笑。和やかな雰囲気で撮影はスタートしました。
撮影中、松本さんは、行司の細かな動きや普段言いなれない言葉に悪戦苦闘します。途中「覚えることが多すぎるな(苦笑)」と戸惑う表情を浮かべることもありましたが、そこはさすがの集中力で乗り切った松本さん。撮影を重ねるにつれ、重心は低く、声も伸びやかになり、気がつけばその姿はすっかり行司そのもの。最後には声がガラガラになるほど力が入った演技を披露し、クランクアップ時は、エキストラや周囲のスタッフからの大きな拍手に包まれました。

本件のPDFはこちらよりご覧ください。

松本人志、今度は行司役に挑戦!シリーズ第6弾の舞台は『こども相撲大会』。お決まりのセリフで取組を盛り上げる姿にご注目!求人情報メディア『タウンワーク』新TV-CM 2月1日より全国オンエアスタート

本件に関するお問い合わせ先

http://www.recruitjobs.co.jp/RJB/contact.html

ページの先頭へ