2018年

ニュースリリース
2018年02月26日
株式会社リクルートジョブズ

政府後援!地方創生の取組みを支援する「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」

「主婦やシニアの方の活躍創出」部門より
株式会社希少糖生産技術研究所
香川県の廃校で80代シニアが培養する『希少糖の木』
2017年度「政策奨励賞」を受賞!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柳川昌紀、以下リクルートジョブズ)は、『iction!
プロジェクト』の取組みの一環として、「2017年度ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」(運営:ふるさと名品オブ・ザ・イヤー実行委員
会)に協賛しています。
この度、リクルートジョブズが設置する「主婦やシニアの方の活躍創出部門」から株式会社希少糖生産技術研究所様(香川
県木田郡)が政策奨励賞を受賞されましたので、お知らせいたします。3月9日(金)に行う梶山地方創生担当大臣も加わっ
ての最終審査会にて、「ヒト・モノ・コト」それぞれの地方創生大賞3つの名品および政策奨励大賞1つを決定します。地方創生
大賞3つおよび政策奨励大賞の名品は大臣賞が下付されます。
※1 内閣府、農林水産省、経済産業省後援
※2 政策奨励賞とは、地方創生を政策的に推進するに当たり、先進的事例として広く認知を得る意義が高いものであり、
新たな取組推進の原動力となるような仕組みを内包しているものとして今年より新たに設置された賞


----------------------------------
「主婦やシニアの方の活躍創出」部門
----------------------------------

地域に眠る名品やそれに関わる人材など、地方創生を担う働き手を確保するには、働きたいという意思を持ちながらも働けてい
ない主婦やシニアなどが働きやすい環境を作っていくことが重要になります。リクルートジョブズでは、「シフトや業務を細分化した短
時間勤務の実現」「柔軟な働き方を可能にするユニークな制度」等、主婦やシニアの多様な働き方を実現する環境の創出や、
地方創生に向けた様々なチャレンジを応援します。選出企業の取組みについて、自社サイト等を通じて紹介、より多くの方に
知っていただくことで人手不足解消の一助になるとともに、多種多様な働き方の実現に貢献していきたいと考えています。

------------------------------------
「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」とは
------------------------------------

「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は、地域に眠る名品とそれを支えるストーリーや取組を発掘し、「ヒト・モノ・コト」それぞれの表彰を通じて、
地域のチャレンジをより多くの人に知ってもらい、地域の将来を支える名品とその国内・海外の市場開拓および"地域のファン化"を支援
する表彰制度で、今年は昨年に続いて2回目となります。
ものづくり等のイノベーションを促進して地場産業を盛り上げるとともに、それを支えるストーリーや人材をエンカレッジするとの意思を同じく
する民間企業27社および組織(幹事社13社、会員企業・団体14社および組織)が、知恵と力を合わせて様々な角度から発掘す
ると同時に、表彰制度を通じてより広く、効果的に発信、周知することを目指しています。

本件のPDFはこちらよりご覧ください。

政府後援!地方創生の取組みを支援する「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」

本件に関するお問い合わせ先

http://www.recruitjobs.co.jp/about/contact.html