2018年

ニュースリリース
2018年04月27日
株式会社リクルートジョブズ

松本人志さんが高速ビートのラップバトルに初参戦!KEN THE 390さんと繰り広げる白熱のバトルに注目!

株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:葛原 孝司)が運営する、地元の仕事が探せる地域密着型の求人メディア『タウンワーク』は、2018年4月28日(土)より新TV-CMの放送を開始いたします。
__________________________

松本人志さんが出演する『タウンワーク』の人気CMシリーズ。今回のCMでは、松本さんがフリースタイルのラップバトルに挑戦しています。共演したのはラッパーのKEN THE 390さんとサイプレス上野さん、DJのHIRORONさん。KEN THE 390さんが松本さんの対戦相手役、サイプレス上野さんがバトルの進行役を務めます。プロでも苦戦するという高速ビートにのせ、言葉数の多いラップを披露する松本さんと、KEN THE 390さんとの白熱のラップバトルが見どころのCMが完成しました。

__________________________

◇CMのあらすじ
__________________________

松本さんとKEN THE 390さんがラップで真っ向勝負!熱いバトルの行く末は...
今回のCMは、松本さんがフリースタイルのラップバトルに参戦するという設定。ラッパーのKEN THE 390さんと熱いラップバトルを繰り広げます。わずか15秒というCMの制約の中でかけ合いを2往復できるよう、高速のビートにのせた松本さんのラップが見どころとなっています。まずは KEN THE 390さんの「手元のスマホ見まくってんじゃねーよ!」という煽りで始まるこのラップバトル。松本さんは「俺が見てるのバイトアプリのタウンワーク!」と応戦します。続けて「ラップよりバイト?それよりも俺とファイト」と巧みに韻を踏みながら松本さんをまくしたてるKEN THE 390さん。それに対抗した松本さんは、語気を強めたラップでバイトアプリのタウンワークを勧める演出になっています。

__________________________

◇クレジット情報
__________________________
 
タウンワークCM「ラップバトル」篇 
__________________________

◇オンエア情報
__________________________

4月28日(土)~ TVオンエア。

特設サイト(http://cm.townwork.net/)では、4月27日(金)0時より    
TV-CMとメイキング映像をご覧いただけます。

__________________________

◇撮影の様子
__________________________
 
撮影は、都内の実際にあるクラブで行われました。今回の設定がラップバトルという事もあり、撮影には多くのエキストラが参加しました。CMに出演するKEN THE 390さんとサイプレス上野さんが会場入りすると本物のラップバトルさながらの熱気が立ち込め、会場の空気が変わりました。続けて松本さんが白のTシャツ、パーカーに身を包み登場。顔合わせが済むとKEN THE 390さんとサイプレス上野さんが今回のラップのお手本を披露。その後、松本さんはサイプレス上野さんとラップの節回しなど入念に確認しながら撮影をこなしていきました。最初は、ラップの速さに慣れず苦戦していた様子の松本さんでしたが、たった数回撮影を重ねただけでみるみる上達。この習得スピードには共演者たちも驚いた表情をみせていました。撮影が進むとエキストラの皆さんの盛り上がりも熱を帯びていき、松本さんのラップにもさらに磨きがかかり、共演者お二人も「めちゃめちゃいいですね!」と感嘆の様子でした。撮影は終始スムーズに行われ、最後のOKがかかった瞬間、エキストラのみなさんから自然と盛大な拍手が巻き起こりました。

ラッパーKEN THE 390さんも松本さんのラップを大絶賛!
撮影前、KEN THE 390さんは松本さんとのラップバトルについて、「小さい頃からテレビで見ていた松本さんとラップバトルをするという機会はもうないと思うので頑張りたい」と語っていました。撮影では観客を魅了する素晴らしいラップを披露したKEN THE 390さん。撮影終了後、印象に残った事を伺うと「松本さんのラップが凄かった!」「今回のラップはプロでも苦戦するような言葉数の多いラップだったのに、最後の方は自分の節回しでラップされていてすごいと思った」と、みるみるラップが上達していく松本さんについて、興奮冷めやらぬ様相で語ってくださいました。普段テレビ番組などで見せる巧みなトークはもちろん、同じ「言葉」を使うとはいえ、今回はジャンルの異なるラップ。すぐさまコツを掴み吸収してしまう松本さんの多才ぶりをKEN THE 390さんも肌で感じたようでした。

__________________________

◇共演者プロフィール
__________________________

▼KEN THE 390

2011年12月に主宰レーベル・DREAM BOYを設立し、活発なアーティスト活動を続けながら、レーベル運営からイベントプロデュースに至るまで多岐にわたって活躍中。テレビ朝日系で放送中のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」に審査員として出演中。2018年2月にフルアルバム「リフレイン」をリリース。

▼サイプレス上野
HIPHOPユニット、サイプレス上野とロベルト吉野のマイクロフォン担当。通称『サ上』。
"HIP HOPミーツallグッド何か"を座右の銘に掲げ、ライブは勿論、テレビやラジオなど多方面に進撃中。

▼HIRORON
HDJ / Sound Engineer / Live Manipulator
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。

本件のPDFはこちらよりご覧ください。

松本人志さんが高速ビートのラップバトルに初参戦!KEN THE 390さんと繰り広げる白熱のバトルに注目!

本件に関するお問い合わせ先

http://www.recruitjobs.co.jp/about/contact.html