2018年

ニュースリリース
2018年12月17日
株式会社リクルートジョブズ

2019年のアルバイト・パート領域におけるトレンドキーワードは「学び場イト(まなびばいと)」

株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:葛原孝司)は株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸 真澄)の主催するトレンド発表会にて、アルバイト・パート領域の2019年のキーワードとして『学び場イト』を発表しました。

■トレンドキーワード
学び場イト(まなびばいと)

■概要
人手不足が深刻化する中、企業は賃金を上げる以外に、採用や定着に向けたさまざまな工夫を行っています。しかし、有効求人倍率の数字上では改善が図られたとは言い難い状況が続いています。

そんな中、正社員に限らずアルバイト・パート向けにも学習機会提供に取り組んだ結果、採用力や定着率の向上といった効果だけに限らず、業績向上に繋がる企業も出てきました。一方、就業者側では就業中に学び、社会で通用するスキルを身に付けたいと希望する人が増加している兆しも見られ始めています。

「学ぶ場をアルバイトへ提供」し始めた企業が増加しているトレンドを「学び場イト」と命名。「学び場イト」が「人材確保」といった入口の問題解決だけなく、就業者成長や定着が"企業の成長"という出口にも功を奏する企業が増えてくるのではないでしょうか。


本件のPDFはこちらよりご覧ください。

2019年のアルバイト・パート領域におけるトレンドキーワードは「学び場イト(まなびばいと)」

本件に関するお問い合わせ先

http://www.recruitjobs.co.jp/about/contact.html