2020年

ニュースリリース
2020年01月20日
株式会社リクルートジョブズ

2020年の雇用領域(シニア)におけるトレンド キーワードは「健朗シニア」

株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:葛原孝司)は 、株式会社リクルートホールディングスの中間持ち株会社である株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が主催するトレンド発表会にて、雇用領域(シニア)の2020年のキーワードとして『健朗シニア』を発表しました。

■トレンドキーワード
健朗シニア

■概要
人生100年時代と言われる今、人手不足が叫ばれ、テクノロジーの進歩によって社会の構造変化は著しく、企業が生き残っていくには高齢者の活躍は必須となってきています。

また、70歳を超えても働きたいシニアは7割と多く意欲はあるものの、受け入れる企業側、またシニア自信も加齢に伴う身体・認知の衰えなどといった不安の声も少なくないのが現状です。

そんな中、従業員の加齢に伴う能力低下の防止、健康増進につながる打ち手を積極的に開始した企業が出現。企業がシニアの健康維持管理に投資し、シニアがより良い状況で働き続けることができれば、双方にとって相乗効果と成り得るでしょう。
高齢化社会の日本で、今後、「健康」で心身ともに「朗らか」なシニアが増えていく兆しが見えてきています。


本件のPDFはこちらよりご覧ください。

2020年の雇用領域(シニア)におけるトレンド キーワードは「健朗シニア」

本件に関するお問い合わせ先

https://www.recruitjobs.co.jp/about/contact.html