RECRUIT JOBS RECRUITMENT

Stand Out!
メディアプロデュース
編集長

市場をリードし、
市場を創造する
ビジネスプロデューサー

高槻 洋介
プロダクトプロデュース室
執行役員
Q1

ミッションの概要を教えてください。

リクルートジョブズのメディアの責任者として、すべての商品戦略・商品企画を統括しています。カスタマーやクライアントのニーズやシーズは何か。我々の商品・サービスで雇用創出を実現し、マーケットから選ばれるためには、どのような戦略をとるべきか。それに伴って商品にどのような機能や企画を投入するのが望ましいのか等を日々検討し、実装しています。フリーペーパーやPC、スマートフォン等、あらゆるデバイスを活用し、ビジネスモデルの刷新からエリアマーケティング、CMを中心としたブランディングまで、商品にまつわる非常に幅広い仕事を、開発・集客・営業等、多くの組織・多くの仲間と連携しながら取り組んでいます。
Q2

どんな価値を生み出すミッションなのでしょうか?

サービス満足度の向上、そして新たな雇用を創出し労働市場の活性化を実現する仕事です。例えば、全国の圧倒的多数の求人情報を網羅的に提供する取り組みにより、カスタマーの選択肢が増え、働くことへの1歩を踏み出せる。応募から就業開始までのスピードを早めることで1日でも早く収入が得られる。職務経歴重視ではなく人物面にフォーカスしたレジュメで、就業経験が少ない方も企業との出会いのチャンスが広がる。働きたい主婦の方の不安を解消する情報提供で、心理的な障壁を取り除く。NFC(Near Field Communication)や動画等のITを活用し、情報の獲得機会や詳しい情報伝達の向上を実現する。需給ギャップが大きな課題となっている中で、大きな戦略と細やかな戦術を企て、市場のニーズに半歩先で応えながら解決し、ポジティブな労働市場の形成に貢献します。
Q3

現在の仕事にどんなこだわりを持っていますか?

すべての判断軸はカスタマーの不の解消や期待に応える戦略・企画になっているかどうかです。その為二律背反に見える発想を自分にもメンバーにも求めています。1つは、チャレンジすること。いい意味でマーケットの期待を裏切り、より良いサービスを生み出すには、ともすると内部で反対意見がでるような発想が必要です。IT化でサービスが急激に変化する中、戦略の確からしさや現在の価値の持続性は分かりにくくなっています。カスタマーの価値観の変化やサービスの潮流を捉え、持論をもってチャレンジすることを強く求めています。もう1つは、普遍的な価値をしっかり守ること。正しい情報を提供する、我々のサービスで不快感を与えない、意図しない応募に誘引しない、など、当たり前のことですが、その為に表現や機能の一つひとつにこだわって品質を守っています。このこだわりが、安心安全でありながら、労働市場をより良く変化させていく力になると信じています。

MISSION LIBRARY 他の社員を見る

MISSION LIBRARY一覧ページへ