RECRUIT JOBS RECRUITMENT

Stand Out!
事業開発スタッフ
事業開発

マーケットの声に耳を傾け、
未来の労働市場に対し
価値あるサービスをカタチにしていく

竹村 文吾
デジタルマーケティング室
事業開発部
シフオプLiteグループ グループマネジャー
Q1

ミッションの概要を教えてください。

規模の大小問わず多くの企業が、労働力確保という課題に頭を抱えている昨今。その一方で、求職者は自分に合った仕事が見つからないと悩んでいます。労働力確保に頭を悩ませるクライアントと、本当に自分に合った職場が見つからないと悩むカスタマー。双方に対してできることは何か。どうすればこの労働市場をより良くするお手伝いができるのか。私たちは、このようなことを日々議論しながら事業を創り上げています。“未来を創る”、“未来に貢献する”というと、かっこよく聞こえますが、ただ机上で理想を語るだけでは事業開発はできません。スピーディに泥臭く、青臭く、マーケットの声を集めながら理想をカタチにしています。
Q2

どんな価値を生み出すミッションなのでしょうか?

クライアントやカスタマーが本業に注力することができる環境をつくっていく。その結果、お客さまそれぞれの生産性が向上し「クライアントのビジネスの拡大・充実」や「カスタマーにとっての働く場所の魅力の向上」といった副次効果が期待されます。世の中を見ていると、必ずしも本業に専念できていないお客さまが数多くあります。例えば、クライアントがもっとサービス品質を上げるための取り組みを考えたいと思っている時に、実際はそれ以外の様々な悩みに、時間を費やしてしまっていることが現状です。これらの多くを解決していくお手伝いをこれからもし続けていきたいと考えています。
Q3

現在の仕事にどんなこだわりを持っていますか?

新規事業を開発することの意味、奥行きを忘れずに当事者意識を持ち続けることにこだわっています。私が所属している事業開発室では、その名の通り新しいサービスを生み出し世の中に貢献することがミッションです。新しい事業をつくるということにチャレンジすることは、多くの人の協力や十分な資金が必要です。それらは、今の自分一人の力では到底得られないものです。遡るとそれらは巡り巡って誰かから価値の対価として得たものであり、自分ではない社会の誰かがつくり出した価値の塊だと思います。そのような大切なものを預かってビジネスしているので、これをいつか還元できるように、今の仕事に向き合うということを常に心がけています。

MISSION LIBRARY 他の社員を見る

MISSION LIBRARY一覧ページへ