RECRUIT JOBS RECRUITMENT

Stand Out!
コーポレートスタッフ
経営企画統括

経営資源の1つ
「カネ」の面から事業の成長戦略、
迅速な経営判断を支える

田中 光一
経営統括室 経営企画部
統括グループ
グループマネジャー
Q1

ミッションの概要を教えてください。

大きく分けて、事業計画策定と業績モニタリングの2つの仕事を担当しています。前者では、会社を取り巻く将来の求人公募市場の規模を予測し、事業の成長戦略と連携をとりながら、リクルートジョブズが目指すべき収支計画をつくり上げます。常日頃から外部環境および自社環境をバランスよく見極めることで、実効性のない計画とならないよう心がけています。後者では、事業計画に対する業績進捗について様々な角度から分析・検証を行うことが主な業務です。定量的な事実を経営ボードに適時届けることで、迅速かつ適切な経営判断をサポートしたいと考えています。
Q2

どんな価値を生み出すミッションなのでしょうか?

スタッフ職であるため直接カスタマー・クライアントと接する機会は少ないですが、リクルートジョブズの礎として経営を安定的に支えることで、多くの採用成功に貢献していきたいと考えています。社会に向けて新たな価値を生み出していくためには、企業自体が成長し続けなければなりません。そのためには会社として強固な財務基盤の構築が不可欠になります。管理・財務会計の専門性を活かし、財務の健全性を見守ることが我々に課された重要な役割だと捉えています。
Q3

現在の仕事にどんなこだわりを持っていますか?

経営データを扱うため、<数値の正確性>には徹底的にこだわります。仮に誤ったデータに基づき経営判断が行われた場合、その影響範囲は大きく、簡単に後戻りができません。当たり前のことではありますが、数値をステークホルダーに提供する前には、「本当にこの数値で合っているか?」と何10回も自分自身に問いかけます。また、<スピード>も同様に大事だと思っています。急激な速さで変化する事業環境の中で、悠長に構えていたら間に合いません。迅速な経営判断が求められる中、どれだけ早く情報を届けることができるかが成否を分けるカギとなります。<数値の正確性><スピード>の2つはどちらも重要ですが、バランスよく両立させることを常に意識しています。

MISSION LIBRARY 他の社員を見る

MISSION LIBRARY一覧ページへ